海水水槽:フルコナゾールを入れた

2.jpg
換水時に藻類は出来るだけ吸い出した。
その後フルコナゾールを添加するが、水に溶けにくいので予めペットボトルで溶かしておく。
それでも溶けきらないものがサンプ槽に沈殿するのだが、数時間後には完全に溶けきる。
スキマーはフルコナゾールを除去してしまうので、最低限のパワーで運転する。
これは溶存酸素量確保のためだ。
フルコナゾールは規定量の8倍ほど入れたので、1〜2週間で藻類は減少するはずだ。
もしも効果がなければ、茶色っぽい藻類には効かない事になる。

にほんブログ村 観賞魚ブログへ
にほんブログ村

この記事へのコメント