保険が使えなかった

1.jpg
ガラスにヒビが入った件、保険が使えなかった。
保険を使うためには破損・汚損損害等補償特約が必要とのことで、飛翔物による破損であれば適用されるのだが熱割れの疑いがある破損の場合は、この特約が必要だとのことだった。
ただしこの特約があっても保険適用が100%可能とは言えないのだとか。

保証範囲の広い特約なのだが、免責金額が3万円である。
掛け金自体は安いものなので、入っておいて良いと思う。
通常のガラス修理は3万円前後で収まる場合が多いので、ガラスのことだけを考えると何とも言えないのだが、それが保険というものか。
例えば子供が何かを振り回してテレビの画面を割ったなどでも適用されるとのことだが、家財をどんどん壊すわけでもないし。

例えば水槽が破損した場合に於いて、不測かつ突発的な事象として申請すれば保険が下りる可能性が高い。
しかし地震に伴う破損であるとなれば、地震特約がなければ保証されない。
なお携行品には適用されないので、PCのモニタには適用されてもタブレットには非適用かも。

特約料金自体はあまり高くないと思うので、付けて置いても良いかもしれないが微妙なのだ。
料金と言えば保険料の値上がりが激しい。
地域にもよるとの事だが、保険料が数年前の5倍にもなった地域があるとか。
ウチの場合でも3年前の1.5倍くらいになっている。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 電子工作へ
にほんブログ村

この記事へのコメント