銀行口座の解約

2.jpg
みずほ銀行の場合→残高は振込手数料を取らずに全額指定の口座に振り込みます。
楽天銀行の場合→残高から振込手数料相当分を差し引き、残りの金額が1円以上の場合は指定の口座に振り込みます。
旧ジャパンネットバンクも、みずほ銀行同様の処理だったと思う。

楽天銀行は残高が殆ど無い状態で放置していた。
なので、解約にあたって残高の振り込みを辞退したいと申し出た。
理由は手続きが面倒だったからである。
残高の処理がなければ口座の閉鎖は簡単なのだ。
しかし楽天銀行は、残高受け取りの拒否は出来ないと言ってきた。
結局50円の振込金額のために84円の郵送料が必要になるという、バカらしいことになった。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 電子工作へ
にほんブログ村

この記事へのコメント