気持ちは分かるが使いづらい

2.jpg
マイクロソフトのソフトウエア全般に言える事だが、マウス操作に割り当てる機能が多くて使いにくい。
多くの機能をショートカット的に使わせようとする気持ちは分からないではないが、本末転倒な気もする。
ショートカットであればキーボードを使った方がよりダイレクトで分かりやすい。

画面はWordのものである。
文字をポインティングしようと左クリックをすると、まずはスペルチェックか何かのダイアログが現れる。
さらに文字を選択すると、それらの文字の修飾のダイアログが表示される。
やりたい事はそうではなくコピーなんだけど。
そのまま右クリックすると通常のダイアログと、再度スペルチェックか何かのダイアログが出る。

ここに貼り付けを行いたいのだが、よく失敗する。
別の機能が動いてしまうのか、うまく貼り付けられない。
なので、貼り付けはメニューの貼り付けを選ぶかCtrl+Vを使うという、まさに本末転倒な状態になる。
貼り付け形式の選択のレスポンスが悪いのも一つの原因だ。
プレビューを表示するまで待たないと、うまく行かないが場合がある。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 電子工作へ
にほんブログ村

この記事へのコメント