XperiaZ4のバッテリーを交換した

3.jpg
バッテリー交換自体は何台かやっているので難しい所はない。
背面を十分温めれば裏板は簡単に剥がすことが出来る。
今回は裏板を留めている粘着テープを再利用はしないので、雑に剥がしても大丈夫だ。

バッテリーを本体に固定するテープ(引っ張ると取れてくるアレ)は入っていなかったので、以前に購入して使わなかったものを流用した。
バッテリー交換自体は10分くらいの作業時間である。

裏板を固定する粘着テープ的ガスケットは、慎重に位置合わせをして裏板に貼る。
加工精度が高かったのでズレる事なく裏板に貼ることが出来た。
裏板を外した時に、底部のシールド版が裏板側に付いてきてしまったので、それを裏板から外して本体側にはめ込んだ。
バッテリーを交換して電源を入れて軽くチェック、そして裏板をはめて作業完了である。

これでまたしばらく使えるはずだ。
中華バッテリーの品質というか、いつまで使えるかは不明だけど。
前回バッテリーを交換したXperiaZ4は、バッテリーはダメにならなかったがタッチ出来ない場所が出来て本体が先に駄目になった。
ディスプレイを交換してまで使うようなものではないので、これは廃棄した。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 電子工作へ
にほんブログ村

この記事へのコメント