海水水槽:フォックスフェイスとタツナミガイ

3.jpg
フォックスフェイスは生きている。
ウチに来て1ヶ月以上になる。
しかし何を食べているのか全く分からない。
魚体の大きさからして、かなりのものを食べていないと痩せてしまうはずだ。
ゴマハギよりも大きい、ウチで一番大きな魚なのだ。

少なくとも人工餌は食べていない。
ライブロックの隙間に身を潜めているというか寄りかかっていることが多く、コケなどを突いている姿も見たことが無い。

他の魚が餌を食べる所を見てか、餌に近づくことがあるのだが食べない。
餌が気に入らないのだろうが、ちゃんと植物性のものを与えている。
一度だけ餌を口にする所を見たのだが、次の瞬間吐き出した。

タツナミガイはたまに姿を見かけるのだが、ここ数日は見ていない。
タツナミガイがトロロ藻を食べることは確認したが、何せあの軟体的生物なのでどこに行ったのかが分からない。
知らぬ間に死んでしまったなんてのは嫌だし、死んでしまうと水質悪化が起きる。

にほんブログ村 観賞魚ブログへ
にほんブログ村

この記事へのコメント