椅子は不良品だった

1.jpg
ゲーミングチェアが配達されてきたのだが、不良品だった。
ネジ位置がずれていて組み立てることが出来ない。
この金具は4本のビスで留めるのだが、左右の位置はともかくとして前後方向の誤差が異常だ。
一方は長穴になっていて多少の調整が可能なのだが、いっぱいに寄せても写真の通りでネジが留まらない。
多少のことなら加工してしまうのだが、加工の限度を超えている。
加工精度が悪いのは分かるとして、1cm以上ずれているのはどういう事だろう。
自動機で加工していると思うので、そもそも部品が違っているのか?部品の仕様が変更されてしまったのか。
だとすると不良だらけになるはずだ。

他にも細かな不具合が沢山あった。
そもそも注文したものと違う色の製品が届いた。
と言うことで返品することにした。

次はどれを注文しようか。
不良品といくつかの椅子の写真を見比べてみると、座面底部の金具というか可動機構は同じもののような感じもする。
中華スタンダードな部品でもあるのかも知れないし、そもそも椅子を作っている所が同じだったりして。
今回注文したのはこれである。
果たして良品は送られてくるだろうか。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 電子工作へ
にほんブログ村

この記事へのコメント