開業医に行ってきた

doctor_xray_rentogen.png
日赤で紹介状を書いて貰い、開業医に行く事にした。
開業医では再度血液検査がされた。
eGFRは意外に変動するものなんだなと言う感じである。
投薬などを受けているので、ゆっくり(腎臓が)悪くなってきた感じですね、と言うのが医者の見解だった。
特別何かが悪くて急に数値が悪化したような事ではない。
身長や体重を考慮した数値に換算すると、多少悪化している程度で問題ではないという。
超音波での診断もされたが、これも特別異常はないとの判断だ。

貧血症状が見られた。
医師によれば400cc程度の出血があったのではないかとの事。
腸憩室でそんなに出血したのかなぁ。
腎機能が低下していると造血作用が少なくなるので、貧血の改善が遅いのだそうだ。
これも特に鉄剤が出る程ではなかった。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 電子工作へ
にほんブログ村

この記事へのコメント