外装の傷み

1.jpg
スカイウエイブも製造から20年以上を経過している。
ビスなどの錆も目立つのだが、フレーム自体はPOR-15を塗ったためか錆は発生していない。
外装部品は幾分脆くなっているようで、振動などで爪の部分が折れるなどしている。
テープで留めておかないと脱落しそうなパーツもあり、振動によって他の部分の爪も折れてしまうかも知れない。
ガタガタしている所は透明なテープで抑えたが、早めに交換しないと。

クリップや爪で止められている事が多いスズキの車両なので、それが折れると外装パーツがグラグラになる。
外装パーツを全部交換したら綺麗になるだろうな。

中古パーツなら1部品あたり100円くらいで購入出来る。
まあ新品ではないので傷などは仕方がないが、それにしても安い。
外装部品は大きいので送料がかかり、パーツ代を大きく上回ってしまう。
まとめて買うなどして同梱して貰うかなぁ。

価格が安いのは、CJ43のパーツは需要がなくなっているのかも知れない。
外装系オリジナルパーツは未だ入手が出来るのだろうか。
少なくとも社外品は各種あり、外装パーツ一式3万円くらいで売られている。

年式によって品番が異なるのかどうかも調べていないのだが、とりあえず3点ほど買ってみた。
2点を交換すればガタガタは直るはずで、微妙な色の差などがあるといけないのでサイドパネルは左右とも買ってみた。
ちなみにいずれも中古で、本体価格は数百円だった。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 電子工作へ
にほんブログ村

この記事へのコメント