レッツ4のパーツを注文した

1.jpg
タイヤは前後とも替える事にした。
銘柄は悩んだのだが、山道は泥があったり小砂利が浮いていたりするので、粗いパターンのものが良いかなと思った。
ブロックパターンのタイヤはサイズ的に存在せず、見つけたのがVeeRubberというものだ。
固いと書かれているレビューもあれば、乗り心地が良くなったというものもあった。
おそらくはこのタイヤの前に装着していたタイヤとの比較で、意見がまちまちなのだろう。
他に明確なパターンのきざまれているタイヤが見つからなかったので、今回はこれを買う事にした。

ウエイトローラは3個入っていた。
つまり新車時から交換していない(たぶん)事になり、少し減っていた。
ウエイトローラは3個で35.1gか36.87gだ。
6個入りを買う場合は5.5g×6の33gが良さそうなのだが(MonotaROに)在庫がなく、5g×6の30gにした。

ドライブベルトは約18mmだった。
ドライブベルトの寿命は2万km位と言われる。
だとすると18mmまで減って約1万km使った事になる。
メータは707kmを示しているので、このスクータの走行距離は10770kmという事か。

ドライブベルトは国産品を買った。
もっと安価なものもあるのだが、安価なものは4000kmとか5000kmで切れるというレビューが多かった。
一方で1万km以上使えたという書き込みもあった。
国産品(純正ではない)で寿命2万kmが謳われているものがあり、レビューには2.5万キロ使えたみたいな書き込みがあった。
早期に切れたという書き込みもなかったので、これにした。
輸入物の2倍の価格だが、純正品の6割くらいが売価だった。

エアクリーナやエアクリーナガスケットは傷んでいたので交換する。

部品が入手できるまでにエンジンオイルとギアオイル(エンジンオイルで代用可能)を交換しておこうかな。
バッテリーは未だ使えそうで、セルは元気に回る。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 電子工作へ
にほんブログ村

この記事へのコメント