ダイソンV7のバッテリーを買う

1.jpg
ダイソンV7のバッテリーは、ジャンクを買った時について来た純正品をそのまま使っている。
MAXモードで使うと不意に停止することがあり、そろそろダメかなとも思う。
純正バッテリーは突然使えなくなる。
ある時LEDが黄色や赤で点滅し、そのままご臨終だ。
突然使えなくなるのも困るので、新たなバッテリーを用意することにした。
今回購入したのはVemico ダイソン V7 バッテリー 3500 mAh 21.6Vである。
メチャクチャな電流容量を表示していないところに好感が持てるというか、本来はそれが普通なのだが、今や9000mAhなどと表示するものが氾濫している。
Vemicoはビデオカメラなどの互換バッテリーも製造しているメーカなので、信頼性もあると思う。

以前に買ったDC-35用のバッテリーは、バッテリーだけがポロっと送られてきた。
今回のVemico製は日本語の説明書というかワランティカードと、特典カードが入ってきた。
日本語対応している品物も増えてきているが、以前によく見られた売りっぱなし商売でもなくなってきているのかなと思う。

ルンバ用のバッテリーも保証付きのものを買ったのだが、やはり保証はあった方が安心できる。
メーカ側としても保証を付けるという事は、保証期間内に故障しない可能性が高いとみているはずだ。
ルンバのバッテリーはNi-MHなので、夏場の温度上昇で充電出来なくなったことがあった。
いったん放電させても充電エラーとなり、保証に頼ったことがあった。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 電子工作へ
にほんブログ村

この記事へのコメント