楽天BIGs

3.jpg
楽天BIGsは、楽天ブランドで発売する5G対応スマートフォンだ。
楽天は従来から、対応バンドや仕様などでの囲い込み(他の事業者で使いにくくする設定)は、正当な競争を阻害すると言っている。
確かにこれはその通りで、シャープ製は未だ良いがSONYはその事業者専用と言って良いほどまでに対応バンドを制限している。
では楽天自身はどうかと言えば、楽天BIGsは楽天VoLTE専用で他の事業者では通話が出来ないのだとか。
言うこととやることが全く反対なところが何とも楽天である。

BIGと名は付いているが、最近のスマートフォンのサイズからすると特別BIGではない。
全高160mmはXperia1 IIIより5mm小さいし、全幅79mmは同8mm幅広い程度だ。
初代BIGは大きかったが、BIGsではサイズを変更している。

カメラは3つ+ToFセンサが搭載されている。
広角は4800万画素、超広角と望遠は800万画素で望遠は2倍光学ズームとなっている。
(焦点距離や明るさは不明)
価格は初代BIGより少し安価な5万980円だ。

楽天モバイル扱いのスマートフォンではminiとhandが実質ゼロ円なので、お勧めはこれらだ。
楽天モバイル扱いのスマートフォンの修理は現実的ではない。
修理の基本料金?部分で1.5万円ほど取られるそうで、修理費用は画面割れなどでも3〜4万円になる。
これでは新品のスマートフォンを買うよりも高く付いてしまうし、そもそも修理内容に関しての問い合わせ先も無い。
単に修理を依頼するかしないかの選択しか出来ない仕組みだ。

さらに修理をキャンセルするとキャンセル料(8千円くらいだとの記事もあった)を取られるそうだ。
修理見積もりを作るための費用だろうか?

一般メーカ品であれば修理屋さんで修理が出来るが、楽天オリジナルはそうは行かない。
壊れたら捨てる覚悟が必要であり、だったらゼロ円のものを選んだ方が損害が少ない。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 電子工作へ
にほんブログ村

この記事へのコメント