ストレーナを掃除する

1.jpg
水道水に混じる細かな砂を取るために、水道メータの手前にメッシュフィルタを入れて貰った。
しかし砂粒はそのメッシュより更に細かく、取り付けて貰ったメッシュフィルタは標準品以外の、目の細かなものに交換された。
これで効果が出れば良いのだが。

メッシュフィルタが交換されたので、洗面所の蛇口や浴室の混合栓に付いているストレーナを掃除した。
浴室の混合栓には余り砂粒がくっついていなかったが、洗面所の方は目視できるくらい砂が溜まっていた。
洗面所の方が細かなストレーナなので、砂粒が引っかかりやすい。

先日は配水管の工事が行われた。
ウチより先に1軒の家があるが、水道管はそこが最後の行き止まりだ。
先の家は別荘利用なので月に何度かしか人が来ない。
すると実質的にウチが流れてくる水の全てを使う事になり、配水管の中の砂などが流れ込みやすいのではないかと言う事だった。

そこで配水管の水を抜くためのバルブが付け、定期的にそのバルブを開ける事で配水管に溜まる砂などを流してしまおうという試みだ。
貯水槽の掃除のあとなどはゴミが混じりやすいので、そこバルブから水を抜いて一緒にゴミも排出する。
これもうまく行くかどうか。

水道工事業者によれば、排水バルブを付けてそれを開けた時にはいくらかの砂などは排水されたという事だった。
ここは坂になっていて排水バルブの方が位置が低いので、重いものはそちらに流れて行きやすいかも知れない。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 電子工作へ
にほんブログ村

この記事へのコメント