メインクーン抜歯して貰った

pet_ha_byouki_cat.png
メインクーンを動物病院に連れて行った。
体重は4kgまで減少していた。
大型の猫は少し餌を食べないとすぐに体重が減ってしまう。
虫歯の検査に行ったときは4.5kg、その1週間ほど前には5kgを超えていた。
脱水もあると言う事で、水も余り飲めなかった訳だ。
麻酔の注射を打ち、歯を抜いて貰った。
午前中に連れて行って、普通だと夕方に迎えに行く。
しかしコロナのためか、手術後少し時間をおいて迎えに行った。
未だふらふらで、家に帰ってきてからも余り歩けない様子だった。

病院の待合室にも基本的には1名しか入れないようになっていて、動物病院に来た人は車の中で待機する。
一部の診察時間は予約制になっていた。
患者数の少ない伊豆市でも、気をつけているところは気をつけているんだなと思う。

メインクーンは抜糸して貰った日の夜にはかなり元気になった。
チュールもペロッと食べたのだが、カリカリは未だ食べてくれない。
余程歯が痛かったのだろうか。
早く沢山食べて、元の体重に戻ってほしいものである。

にほんブログ村 観賞魚ブログへ
にほんブログ村

この記事へのコメント