GoToトラベルの影響なのか

sotomawari_samui_woman.png
コロナウイルス感染者が増えていることとGoToトラベル、無関係とは言えないがそれだけに理由を押しつけることも出来ない。
GoToトラベル開始当初は皆気をつけていたのだと思うが、だんだんと気が緩んだことは考えられる。
多くの人が移動すれば多くの場所に感染が広がる。
10月末から11月の連休あたりで感染した人が多かったのかも知れない。

予約が必要な宿泊だけに、急には中止がしにくい。
今日も各地で渋滞が起きていて、行楽地には人が集まりそうだ。

感染力が増せば毒性は低くなるのが一般的だ。
新型コロナウイルスの感染力と毒性に関しては明確には分からない(人によって見解が異なる)が、いずれにしても感染しないように注意することが必要だ。
感染慣れというわけでもないだろうが、感染者数が200人前後で横ばいになっていると危機感が薄れるのも事実だ。
ただ寒さと低湿度でウイルスの空気中に於ける生存時間が長くなれば、感染する可能性は高くなる。

静岡県でも院内感染で大騒ぎだ。
コロナウイルス病棟から感染が広がったのか、外部(外来患者など)から持ち込まれたのか、よく分からないという。
ただ現実として感染は起きたわけで、院長は感染防止策に自信を持っていたがそれが打ち砕かれたと言っていた。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 電子工作へ
にほんブログ村

この記事へのコメント