RakutenLinkは面倒だ

1.jpg
電話をかけようと思ったらRakutenLinkがうまく反応してくれない。
こうなると再起動しかないので、再起動する。
動作がおかしいときに再起動すると再認証の画面になる。
そしてこの再認証が中々うまく行かない。

今回再起動したのは富士通のスマートフォンで、楽天のSMSは受からない。
なので余計に面倒くさくなる。
楽天のSMSの受かるスマートフォンにSIMを差し替えてSMSを受け、RalkitenLinkの認証を通した後に又SIMを差し替える。
まあこれは非対応モデルを使っているのだから仕方が無いことだ。
そもそもRakutenLinkをイジるときは電話をかけたいときで、しかし再認証だ、再認証の失敗だとなると電話が出来ない。
で、結局他のスマートフォンを使うと言うことになり、楽天モバイルと契約していることの意味が薄れる。

というより、RakutenLink同様のIP通話をドコモやauが取り入れたらそれで済むことだ。
通話品質的に携帯電話用の割り当て番号は使えない(通常は050になるが、楽天は無理矢理)事もあり、正規の通信事業者としてはやりにくい部分であるのは確かだ。

先日横浜に行ったときは楽天回線エリア(少なくともエリアマップ上はべったり塗られている)にいたのだが、殆どはau回線だった。
楽天のエリアマップってソフトバンク並みの誇大なんじゃないかと思う。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 電子工作へ
にほんブログ村

この記事へのコメント

  • bb

    「というか」を使うと文章が分かりにくくなります。.


    2020年11月20日 09:07
  • F&F

    ご指摘ありがとうございます。
    文中のどこに「というか」があるか教えていただければ訂正します。
    2020年11月20日 09:15