感染は順天堂病院だったようだ

3.jpg
会見では物事をハッキリ言わないのでよく分からない。
クラスタ発生は順天堂病院だったようで、県では濃厚接触者はいないと言っていた。

昨日はその順天堂病院で新たに8人の感染が確認された。
県では濃厚接触者はいないと言っている。
静岡県東部の新型コロナウイルル感染者収容病院は、患者数の急増により逼迫した状態だそうだ。
なお順天堂病院自体はコロナウイルス感染者を受け入れていない。

病院では検温などを実施していて、発病者が院内に入る可能性は少ないという。
一方で医師や一部の職員は製薬会社その他に接待を受ける場合もあるし、医師や職員同士での飲み会などもあり感染の危険性がある。
ローカル新聞でも、飲食がきっかけで感染が広がったのではないかと書いている。

小さな町で感染が広がると、すぐに病院がいっぱいになってしまう。
病院で感染が起きると、その感染者の行動範囲でも感染が起きる可能性がある。
だからある程度の公表は必要だと思うし、公表されれば事態が落ち着くまでは(クラスターの起きた周辺への)不要な外出を控えるなど、自己防衛も不可能ではない。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 電子工作へ
にほんブログ村

この記事へのコメント