トリチウムに韓国が騒ぐ

9.jpg
福島原発事故のトリチウム水の海洋投棄、早速韓国が文句を言っている。
ちなみに韓国の原発から海洋に排出されるとリチウムは、年間約140兆ベクレルだそうだ。
福島原発の処理水の総トリチウムは860兆ベクレルだとのこと。
濃度だけで見れば韓国の水道水より綺麗かも知れない。
トリチウムは300万円/gと高価なものらしく、回収・分離して売れば良いのにと思った。
しかし低濃度すぎてもはや分離は不可能らしい。
というか、分離した後の排水だし。

日本に降る総雨量に於けるトリチウムの量が220兆ベクレルだそうなので、雨からトリチウムを分離する以上の困難さと言うことだ。
トリチウムも高価だが、californiumはトリチウムの10倍近い価格だそうだ。

東京電力や日本政府が嘘を言っていないとするならば、処理水を海に流してもたいした問題ではない。
しかし隠蔽体質の東京電力、言いたくないことは隠したり燃やしたりしてしまう日本政府、その信頼性が問題だ。
韓国メディアによれば「東京電力は「多核種除去設備(ALPS)」で放射性物質をろ過すれば、タンク中の汚染水には現行の技術で除去できないトリチウム(三重水素)だけが残ると説明してきた。しかし2018年の調査では、ALPSで浄化された汚染水の70〜80%からセシウム、ストロンチウム、ヨードなどの人体に致命的な影響を及ぼす放射性物質が基準値以上含まれていることが分かり、日本政府の発表の信頼度にひびが入っていた。」と報じた。
ただ韓国の言うことは東京電力以上に嘘が多いわけで、韓国って嘘を言ったり真実を隠したりすることを誇りだと思っているかのように感じる。
嘘を言うと、それが新たな事実に加わる的な、それっぽい嘘を言った人が偉いみたいな。
韓国の一箱の嘘を賞賛するのかも知れないが、韓国外からそれを見ると全然それっぽくないんだなぁ。
歴史を変えようとしてみたりするのも、真実を語れない弱さがあるわけだ。
それでも国際社会の中で存在出来ているのだから、ある意味凄いと言える。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 電子工作へ
にほんブログ村

この記事へのコメント

  • ishii

    ソウルの放射線量が高いそうなので敏感に反応するのでしょう。
    2020年10月28日 13:29
  • F&F

    東電は解体以外にないですね。
    2020年10月28日 19:47
  • レオナルドクマー

    解体されても良いように、既に持ち株会社化されているのでは?
    つか、いつでも発電事業を捨てられるように?
    2020年10月29日 23:22