こんな所にも選挙カーが


job_uguisujou_senkyo.png


ここは山の中である。
この管理別荘地内の住民は20人程度だと思う。
以前より少し居住者人口が増えたような話も聞いたが、人口密度は極めて低い。
観光シーズンになれば別荘利用の人たちや、貸別荘に来る人たちで人口は増える。

立候補者にとって、しかし観光客は相手ではない。
住民票がこの地にある人に対してアピールが必要だ。
伊豆市では市議会議員選挙が行われるのだが、立候補者の一人がこの山の中までやってきた。
住民は、わざわざ来て凄いなと思うのか、ウルサいなと思うのだろうか。

市議会議員の定数は16人、立候補者は18人である。
何せ議員報酬が月額27万円なので、あえて議員になろうとする人が少ない。
議員の高齢化も進んでいて、44歳の立候補者が最年少、最年長は76歳、ざっと見て多いのは70歳前後の方だ。

にほんブログ村 観賞魚ブログへ
にほんブログ村

この記事へのコメント