スカイウエイブ:プラグを交換してみる

1.jpg
アクセルを急に開けるとエンジンが止まってしまう現象、いったんは直ったが調子が悪い。
走り出してスロットルを開けると吹けていかない。
燃料が濃くてボコボコ言っている状態ではなく、スカスカな感じでトルクが乗らない。
回転数が一定以上まで上がると吹けていく。
燃料系か?点火系なのか?
ちなみにCDIは正常動作している。

イグニションプラグはイリジウムを使っているが、随分交換していない。
と言っても走行距離自体が余り伸びていないので、使用期間の割に使用時間は短い。

プラグの手持ち、新品はなく、CDI実験の時に使った2電極のものがあった。
元々スカイウエイブは、この2接地電極プラグだったかな。
と言うわけで、この2接地電極プラグを再使用することにした。
これでまた少し様子を見てみる。

もう一つ気になるのはガソリンである。
最後に給油してから随分日が経っている。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 電子工作へ
にほんブログ村

この記事へのコメント