センサーライトを直す

1.jpg
注文していた50WのLEDがやっと入荷した。
さっそく壊れたセンサーライトを取り出し、LEDを取り付ける。
取り付けピッチは(確認したので)ピッタリだが、LED発光部の面積が違う。
まあ、この辺りは気にしないでおこう。

これまでに直した2台もLED発光部の形状はオリジナルと異なっていた。
なお修理したセンサーライトは今のところ壊れていない。

LEDには放熱用の熱伝導グリスを塗る。
放熱が悪いとLEDは壊れてしまう。
熱伝導グリスは薄く均一になのだが、ライト側が鋳肌そのままみたいな感じなので少し多めに塗った。

LEDを取り付けたら配線を行い、完成である。
直視出来ないほど明るい50Wのセンサーライトが戻ってきた。
と言ってもこれは予備として保管しておく。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 電子工作へ
にほんブログ村

この記事へのコメント