ダイソン掃除機の中古価格

24.jpg
ダイソン掃除機の中古が安いことは以前にも書いた。
まとめてのジャンク売りで買ったからと言うこともあるが、ウチのダイソン掃除機の平均価格は250円位だ。
ジャンク品はより安く、動作品でも千円くらいで売られている。
中古価格が安いのは、市場に多くの中古品が出回っているからでもある。
付属品やバッテリーが付いたものはそこそこの値段が付くが、本体のみなら安い。
バッテリーの寿命は短いので、バッテリー付きのものでもそれがいつまで使えるかは不明だ。

ダイソン掃除機を新品で買って数年使えばバッテリーは駄目になる。
これは又別の記事で書くが、ダイソンのバッテリーは充放電回数を数えて寿命判定しているのか?ちょっと不思議なのだ。
フィルタ類は洗っても臭いは取れなくなり、金をかけて整備をするなら買い換えた方が得だとなる。
こうした製品寿命の短さも中古が多く出回る要因だ。

ダイソン直販で買うと清掃サービスが付いてくるそうだ。
これは製品寿命の短さをカバーしようという、同社の取り組みの一つか。
清掃サービスに出すと消耗品は勿論、アクセサリパイプやクリアビンなどの部品も新品交換されてくるらしい。
モータユニットなど以外は新品となり、臭いもしなくなる。

日本に於けるダイソン神話も崩れかけている。
なびきやすい日本人に対するブランド戦略的なものは成功していたと言えるが、その性能が露わになると消費者の目は覚める。
勿論未だにダイソンは最高だと絶賛する人もいるが、明らかにピークは過ぎている。

PR記事はメディアと広告主がタイアップするわけだが、そこまでは行かないけれど、かといって自主的記事でもない場合は書き方が難しい。
多くの場合は、この製品を差し上げます或いは無期限で貸与しますから記事にしてねみたいな感じだ。
F&Fにもそうした話がたまに来るのだが、多くは中華ソフトウエアだったりするので断っている。
インストールして何が起きるか分からないし。

ダイソンの吸入仕事率は、標準モードであればV7(21W)以外は全て28Wと同様だ。
使ってみた感じだと、ポストフィルタの付いたV6は吸引力が弱いかなと感じたが、他は数字どおり似たようなものだ。
V7は数値が小さいから当たり前と言えばそうだが、吸引力はかなり弱く感じる。
V7に関してはMAXモードを使わざるを得ない感じだ。
MAXモードは各モデルで数値が異なっているが、これも似たような感じだなぁ、DC45以前とDC59以降ではDC59以降の方が強い。
ただしV6/V7は少し弱いかな。
V7はV6以前に比較すると音が静かなので、MAXモードを使いやすい。
ただしバッテリーはすぐになくなる。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 電子工作へ
にほんブログ村

この記事へのコメント