ドコモ口座不正送金事件(3)

1.jpg
ドコモ口座の不正送金事件は過去にも起きていたそうだ。
りそな・埼玉りそなはこの事件をきっかけにドコモ口座との連係を解除した。
しかしドコモはそれを公表せず、他の地銀にも連絡をしなかったそうだ。
一つの銀行で事故が起きれば、同様の方式を採る他の銀行でも同じように事故が起こる可能性が高い。
しかしドコモはそれを阻止しようとはしなかった。

今回の事件でドコモ側は会見などを開いたが、地銀側は何のアクションもない。
正当な手続きをしたまでで、銀行側に落ち度はないよと言うことなのだろう。
しかし口座連携のあり方、暗証番号管理などは見直さなければいけないはずだ。

相手はドコモ口座だけではなく、他の電子マネーなどでも口座連携は行われる。
その安全性に対して、或いは将来の危険性回避に関して、銀行側も取り組みが必要だ。
ただ現在地銀は儲かっていない。
儲かっていないどころか消滅の危機に瀕しているところも少なくはない。
そこに、新たな設備投資が必要となれば経営を余計に圧迫する。
だったら口座連携はやらないと、利便性を削いでしまうことを決断する銀行があるかも知れない。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 電子工作へ
にほんブログ村

この記事へのコメント