カリモクの椅子を直す(2)

2.jpg
接着作戦は失敗に終わった。
一日放置して接着されていることを確認した後で椅子を使い始めたが、ガクッと言う衝撃と共に接着部が外れてしまった。
接着剤の強度と言うより、接着面が綺麗に合わさらなかったのが原因だろう。
事実、たたき込んでもピッタリ元の位置まで入らなかったし。

そこでもう一度、今度はもっとたっぷり、はみ出すくらいに木工用接着剤を流し込み、ビスで留めてみた。
希望的にはビスがダボを貫通して折れた木材の反対側の部分までを留める、事なんだけど。
折れていない部分にもビス留めして、亀裂が広がらないようにしてみた。
広がった亀裂の部分もビス留めし、亀裂が閉じることを期待した。

これでまた使ってみようと思う。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 電子工作へ
にほんブログ村

この記事へのコメント