海水水槽:草むしりをした

1.jpg
正体不明の海藻が増殖し続けている。
ライブロックや水槽に張り付いていて、手で取ろうとしてもうまく取れない。
ガラス面に張り付いているものはスクレーパーで取れるが、ライブロックのものは取るのが大変だ。
手でむしるにもかなり丈夫なので、ハサミで下の方から切ってみたりと色々やってみる。

魚やエビたちの口には合わないようで、多少は食べているのかも知れないが増殖の方が早い。
草むしりをしないと水槽内が海藻でいっぱいになりそうだ。

スターポリプは開かないが、ハナガササンゴの状態はかなり良くなっている。
一部は駄目になってしまっているのだが、残った部分が徐々に拡大している感じだ。
しかしそのハナガササンゴにも藻がくっついている…

にほんブログ村 観賞魚ブログへ
にほんブログ村

この記事へのコメント