台風の発生しなかった7月

1.jpg
7月に台風が発生しなかったのは、観測史上初だそうだ。
もちろん、だからといって8月や9月にも台風が発生しないという事にはならない。
その年によって台風の発生の多い少ないはあるにしても、だいたい年間25個前後は発生する。

今年は既に大雨による災害が各地で起き、この先台風が接近すれば又被害の出る可能性がある。
伊豆半島でもそうなのだが、7月の総雨量は500mmを超えており例年よりも多い。
雨は連続して降り続かなければ大きな被害にはなりにくいが、台風の場合には短時間に大量の雨が降るので河川の氾濫などが起きる。
一昨年の台風でも、台風接近以前から降り続いた雨に加えて、台風による豪雨が河川を氾濫させた。

自然災害ではないが、温野菜の爆発事故は凄い。
建物自体は吹き飛んでしまい、鉄骨が曲がっていることからもその爆風のすごさが分かる。
付近の家は柱などが折れて住めない状態、瓦も剥がれてしまっている。
鉄筋コンクリートの外壁にもダメージがみられる。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 電子工作へ
にほんブログ村

この記事へのコメント