静岡県内でも感染が拡大している

1.jpg
感染者数が少ない状態で推移していた静岡県、感染者の出ていなかった伊豆市にも感染が広がった。
感染経路不明者もいて、特別どこかに出かけたわけではないのに感染したという。
またクラスタが発生した熱海の店に、クラスタが発生した6日後に行った人も感染した。

専門家会議はGoToトラベルを見直すようにと提言したそうだが、急に取りやめることは出来ないとして、急に開始した。
急に開始したことで旅行代理店や宿泊施設などは混乱した。
昨日だったか、東京都医師会も感染の拡大は看過出来ない状況にある、法改正なども含めた検討が必要な時期だと警鐘を鳴らす。

そうは言っても各省庁にはカネの流し所ってものがあって、それは国民の命が云々よりずっと大切だ。
今更急にやめろという訳にはいかない。
自民党にしてもこれを後押しするしかない。
側近や役人が(GoToを)やりたいと言っているのなら、総理もやりたいというしかない。

アベノマスク問題も同様で、今更アレを配るなんて一体何を考えているのだか。
ここは田舎なので高齢者も多いが、誰一人としてアベノマスクを使っていない。
国会議員も使っていないし、役人も使っていない。

危機感を募らせる東京や大阪は、独自の緊急事態宣言を出すのだろうか。
若者が多いからとか検査数が多いから仕方がないとは、もはや言っていられない。
伊豆半島は観光がなければ消滅してしまうような土地柄であり、観光か感染かの選択は難しい。
高齢者の多い町に感染が広がれば大変だ。

都市部での感染拡大で旅行客が減ったみたいな報道もあった。
東京以外からの旅行客もキャンセルが多かったとか。
それでも伊東の方は東京や神奈川ナンバーの車が多かった。
地元のスーパーに来た品川ナンバーの車、そこが軽自動車専用の駐車スペースだと知ってか知らぬか車を止めた。
店内への入り口の近くだったから良いやと思ったのか、それとも、まさか軽自動車専用スペースがあるなんて知らなかったか。
車を入れて枠線からはみ出した時点で分かりそうなものだけれど。

そのスペースに(後方が空いていれば)普通車も入れるのだが、駐車スペース同士が接近しているので出られなくなる。
出るためには他の軽自動車が移動するのを待たなければいけない。
(後方の車が居なくなればストレートに出られる)
最小回転半径の小さい車なら出られるが、中型のFFワンボックスでは無理だ。
あの車、どうしたのかなぁ。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 電子工作へ
にほんブログ村

この記事へのコメント